HOME>>FAQ


よくあるお問合せ

Q:補習校について詳しく知りたいのですが?
A:必要な情報は、本校が毎年発行する学校概要に載っています。以下のリンクをご参照下さい。
  → 最新版の概要トップページ[ここをクリック]
  → 学習のレベルなど[ここをクリック]
  → 時間割・教材[ここをクリック]
  → 授業料・学校行事[ここをクリック]

Q:どんなお子さんが学んでいるのですか?
A:将来、日本への帰国を予定している駐在員、国際結婚している日本人、永住日本人など、さまざまなご家庭のお子さんが学んでいます。平日通う学校も、国際学校、現地校など多彩です。

Q:どんな先生方が教えているのですか?
A:採用に当たっては、日本の教員免許を持っているか、教育経験のあることを条件としています。その上で、多様な子どもたちの個性を尊重し、工夫して授業を展開できる人材を選んでおります。また、職場内の討論や全日制アムステルダム日本人学校との相互研修を通して、よりよい授業をめざし日々研鑽を重ねております。

Q:入学や転入手続きについて教えてください。
A:まず学校概要[ここをクリック]をよくお読みください。それから、入学願書[ここをクリック]に必要事項を記入し、本校事務局までお送りください。折り返し、その後のお手続きについてご連絡差し上げます。

Q:入学や転入には、どれくらいの日本語力が必要なのでしょうか?
A:日本の公立学校での、入学・転入される学年相応の日本語力が授業では要求されます。転入の際は、到達度をみるための日本語能力試験を受けていただきます。なお、小学部1年に入学されるばあいは、説明会と体験入学への参加が必要です。

Q:授業や宿題について行けるか、心配なのですが。
A:補習校は年間わずか40日の授業で、日本の公立学校なみのレベルを履修することを目的としております。また本校では国語・数学・社会の3教科を学習するため、家庭学習はぜひともしっかりやって頂かなくてはなりません。平日校での学習との時間配分などでどうしても苦しくなることも当然生じうるので、その場合は担任教師にご相談ください。

Q:土曜日に学校行事やスポーツの試合が入ることもあるので、出席が心配です。
A:本校の規定では、進級には授業日数の2/3以上の出席および所定の学力に達していることが必要です。他の土曜日の活動と両立されたい場合は、出席日数を確保できるよう、ご家庭で計画を立てていただくようお願いいたします。

Q:進級の判断はどのようにされていますか?
A:出席日数および試験成績などの学習到達度をもとに、必要に応じて保護者と面談の上、教師が進級を決定します。

Q:中学・高校受験に関するアドバイスなどもいただけるのでしょうか。
A:本校には受験に関する資料も揃っており、必要なお子さんには教材などもご紹介しております。